PR

ニュース 社会

強制性交致傷の疑い 大学2年の少年を逮捕

 女性に性的暴行を加えてけがを負わせたとして、神奈川県警港北署は3日、強制性交致傷の疑いで、横浜市港北区の大学2年の男子学生(19)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月29日午前1時20分ごろから同40分ごろまでの間、自宅アパートで、同区内に住む女性会社員(23)に性的暴行を加え、下半身に全治2日のけがを負わせたとしている。

 同署によると、2人に面識はなかった。男子学生は帰宅途中だった女性に駅の場所を尋ねるふりをし、一緒に駅方面まで歩かせたうえ、アパートに近づいたところで腕をつかみ、部屋に連れ込んで犯行に及んだ。女性が被害に遭った直後、県警の性犯罪相談窓口に通報。同署が防犯カメラの映像などを使って捜査を進めていたところ、男子学生が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ