PR

ニュース 社会

交通機関の衛生対策強化、改正基本法成立 コロナ踏まえ

改正交通政策基本法が参院本会議で可決、成立し、議場に一礼する赤羽国交相=2日午前
改正交通政策基本法が参院本会議で可決、成立し、議場に一礼する赤羽国交相=2日午前

 バスや鉄道など公共交通機関の衛生対策強化を盛り込んだ改正交通政策基本法が2日、参院本会議で可決、成立した。新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、乗客が安心して利用できるようにする。改正法は国が交通機関を支援するとしており、国土交通省が具体策を検討する。

 新型コロナの感染拡大後も、全国の交通機関は換気、消毒を徹底しながら運行を継続。一方、利用者が減少している事業者もあり、きめ細かい支援が課題となっている。

 改正国土強靱化基本法も成立。「近年、台風や局地的な豪雨による大規模災害が頻発している」との文言を追加し、平時から自然災害に備える事前防災の必要性を明確にした。いずれの改正法も議員立法で提出されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ