PR

ニュース 社会

インスタグラムで「一緒に走ろう」 集団暴走疑い、少年6人逮捕 埼玉

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

 埼玉県警交通捜査課は1日、バイクで集団暴走したとして、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、同県富士見市の解体工の少年(18)ら県内の17~19歳の少年6人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は、共謀して昨年12月30日午後11時ごろ、同県日高市下鹿山の県道でバイク11台に分乗し、道全体に広がるなどの暴走行為を行って交通の危険を生じさせたとしている。

 捜査関係者によると、解体工の少年が写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した「12月30日に一緒に走ろう」との呼びかけに応じて集まったとみられる。

 集団暴走には、逮捕された6人の他に12人の少年が参加していたとみられ、県警は、このうち6人を道交法違反容疑でさいたま地検川越支部に書類送検し、6人を補導した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ