PR

ニュース 社会

21歳児相職員、保護女性にみだらな行為 群馬、条例違反容疑で逮捕 

 群馬県警桐生署などは30日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、東部児童相談所(太田市)の会計年度任用職員で大学生の佐藤匡容疑者(21)=伊勢崎市山王町=を逮捕した。逮捕容疑は8月11日未明、佐藤容疑者の自宅で18歳未満と知りながら16歳の女性とみだらな行為をしたとされる。「間違いありません」と容疑を認めている。

 県によると、佐藤容疑者は同相談所の一時保護所で宿直補助員として勤務していた今年7~8月、保護中だった女性と知り合ったという。佐藤容疑者は7月1日から来年3月31日までの契約で計13回勤務した。

 県は今後、厳正に処分する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ