PR

ニュース 社会

SNSで偽装結婚の相手募集 容疑でブローカー組織のスリランカ人ら逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 スリランカ人の男に長期在留資格を取得させようと偽装結婚したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、スリランカ国籍の住所不定、飲食店従業員、ディナヤドゥラ・アスン・タハラカ・ウィシュワナット・アマラセーナ容疑者(29)と、東京都新宿区西新宿、無職、仲川聖香容疑者(25)ら3人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 同課によると、他に逮捕されたのは同国籍の茨城県八千代町、職業不詳、ジャヤウィクラマ・アーラッチゲ・スプン・チャミット容疑者(24)。ディナヤドゥラ容疑者は偽装結婚ブローカー組織のリーダー格とみられ、20代の日本人の男=別の同容疑で逮捕=が「急用で現金が必要な方。18歳以上、女性限定」などとSNSで日本人を募集、ディナヤドゥラ容疑者がスリランカ人の男を紹介していた。

 同課の調べでは、令和元年9月~2年2月に計5組の偽装結婚に関与した疑いがあり、仲川容疑者はジャヤウィクラマ・アーラッチゲ容疑者から約40万円の報酬を受け取ったとみられる。

 逮捕容疑は共謀して元年10月ごろ、ジャヤウィクラマ・アーラッチゲ容疑者と仲川容疑者が婚姻する意思があるように装い、自治体に虚偽の婚姻届を提出したなどとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ