PR

ニュース 社会

後退してきたトラックと塀に挟まれ男性死亡

 28日午前10時半ごろ、神奈川県鎌倉市大船の住宅造成地路上で、作業をしていた同県平塚市札場町の建設会社社員、長谷川弘明さん(58)が、後退してきたクレーン付きの4トントラックと塀の間に挟まれた。病院に搬送されたが約1時間後に死亡が確認された。

 同県警大船署によると、長谷川さんはトラックの荷台に資材を載せ、現場の上り坂に車両を駐車。降車して、クレーンの作業をしていたところ、何らかの理由で後退してきた車両と塀の間に体を挟まれた。同署はトラックのサイドブレーキに異常がなかったかも含めて、調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ