PR

ニュース 社会

銀座の社長連れ去り、指示役の36歳男逮捕 強盗・監禁の疑い

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 東京・銀座で今年8月、化粧品会社社長で中国籍の男性(66)が車に押し込まれて連れ去られた事件で、警視庁捜査1課は27日、逮捕監禁致傷と強盗の疑いで、東京都台東区千束、職業不詳、森田進之介容疑者(36)を逮捕した。事件では、すでに実行犯の男ら4人が逮捕されている。捜査1課によると、森田容疑者は指示役で、認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、8月18日午後5時ごろ、中央区銀座にある男性宅マンションの駐車場で、男性に催涙スプレーを噴射し、スタンガンを押し当てるなどして腹などに軽いけがを負わせ、車内に押し込み監禁。現金1万円と携帯電話を奪ったとしている。男性は約5時間後に解放され、千葉県浦安市の交番に駆け込み保護された。

 捜査1課によると、関係者の供述と携帯電話を解析した結果、森田容疑者の関与が浮上した。事件前日に森田容疑者と実行犯の男ら数人で現場の下見をしていたとみられるという。捜査1課は、男性を狙った経緯などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ