PR

ニュース 社会

就寝中の民家から現金盗んだ疑い 35歳の男を再逮捕 神奈川県警

 他人の家に侵入して現金を盗んだとして、神奈川県警海老名署は26日、窃盗などの疑いで、同県綾瀬市吉岡の会社員、斎藤拓也容疑者(35)=住居侵入容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は13日午前1時ごろから同7時ごろまでの間、看護師の女性(51)が住む同県大和市の2階建て民家に、無施錠の窓から侵入し、女性の手提げバッグなどに入っていた現金約10万4千円を盗んだとしている。

 同署によると、同日、起床した女性がバッグの中から現金が無くなっていることに気づき、110番通報。女性宅周辺の防犯カメラの映像などから斎藤容疑者が浮上した。同署は余罪が数十件あるとみて、調べを進める方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ