PR

ニュース 社会

酔って面識ない男性の顔殴った疑い 川崎市の62歳男を逮捕

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 男性の顔を殴ってけがを負わせたとして、神奈川県警川崎臨港署は26日、傷害の疑いで、川崎市川崎区池上新町の無職、佐藤明則容疑者(62)を逮捕した。「全く覚えていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は25日午後9時35分ごろ、同区観音の飲食店で、同区内に住む男性会社員(47)の顔面を手で1回殴打し、右顎を打撲させるけがを負わせたとしている。

 同署によると、佐藤容疑者は事件当時、酒に酔った状態で入店し、客の男性の隣に着席して話しかけた。男性は佐藤容疑者と面識がないことから取り合わずにいたところ、顔面を殴られたという。男性らが佐藤容疑者を店から連れ出し、その様子を目撃した通行人が110番通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ