PR

ニュース 社会

横浜市内で違法な個室マッサージ店を営業 経営者を再逮捕

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 横浜市内で違法に風俗店を営業したとして、神奈川県警伊勢佐木署は25日、風営法違反(禁止地域営業)の疑いで、同市旭区川井本町のマッサージ店経営、松丸健介容疑者(42)=別の風営法違反容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕し、いずれも社員で同市西区浅間町の高橋元彦容疑者(49)と同市中区相生町の藤原祐介容疑者(44)を新たに逮捕した。松丸、高橋両容疑者は容疑を認め、藤原容疑者は否認している。

 3人の逮捕、再逮捕容疑は共謀のうえ、9月に3回にわたって県条例で個室マッサージ店の営業が禁じられている市内の3カ所で、女性従業員に男性客へ性的サービスをさせるマッサージ店を営んだとしている。

 同署によると、松丸容疑者は県内で同様の店舗を6店経営しており、平成30年12月から今年10月までの2年弱で、計約1億2千万円を売り上げていたとみられている。同署は余罪について調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ