PR

ニュース 社会

ガス点検装い強盗の疑い 造園業の男を逮捕

神奈川県警に逮捕された川端好展容疑者=25日、川崎市多摩区の多摩署(浅上あゆみ撮影)
神奈川県警に逮捕された川端好展容疑者=25日、川崎市多摩区の多摩署(浅上あゆみ撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 住宅に押し入り住人の女性を縛るなどしてキャッシュカードを強奪したうえ、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査1課は25日、強盗などの疑いで、同県横須賀市日の出町の造園業、川端好展容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は東京都新宿区百人町の無職、大貞太子被告(28)=強盗罪などで起訴=と共謀のうえ、8月27日午後1時25分ごろから同2時10分ごろまでの間、川崎市多摩区の60代の無職女性宅にガスの点検を装って侵入し、女性を粘着テープで縛りつけて「カネを出せ」などと脅し、キャッシュカード数枚を奪い取ったうえ、同日、3回にわたって口座から現金計50万円を引き出したとしている。

 同課によると、同県内では同日、鎌倉市内でもガスの点検を装って男が住宅に押し入る強盗事件が発生しており、同課は川端容疑者らの関連を調べる。川端容疑者は都内で消防点検をかたって住宅に侵入し、現金などを奪い取る強盗傷害事件に関与したとして、9月に警視庁に逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ