PR

ニュース 社会

島根、長崎大爆破予告 容疑の阪大院生を再逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 島根大や長崎大などを爆破するとインターネット上の掲示板に書き込み、大学の業務を妨害したとして、警視庁捜査1課は25日、威力業務妨害の疑いで、大阪大大学院生、福山紘基(ひろき)容疑者(23)=奈良市あやめ池南=を再逮捕した。「匿名ブラウザーを使っていたのでばれないと思った」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は、7月31日と8月2日に、ネット上で島根大や長崎大など4つの大学を名指しし、「主要建造物を8月7日に爆破する」などと書き込み、授業を休校にさせるなど業務を妨害したとしている。

 東京都内では今年に入り、架空の宗教団体のメンバーをかたった学校や企業などに対する爆破予告が約130件以上発生。福山容疑者はこの団体のメンバーを名乗っており、捜査1課は関連を調べている。

 捜査1課によると、福山容疑者は投稿で、大阪府立大学と大阪市立大学の2大学が統合して来春新設予定の大阪公立大と、大阪大の英語表記が似ている問題に言及。吉村洋文大阪府知事が長崎の両大学なども表記が似ているとして取り合わなかったことへの不満もつづられていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ