PR

ニュース 社会

ペイペイで不正チャージ疑い、男2人逮捕 被害2300万円か

ペイペイのロゴ
ペイペイのロゴ

 不正に入手した銀行口座情報を使用し、電子決済サービス「ペイペイ」で不正なチャージをしたなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課などの合同捜査本部は電子計算機使用詐欺の疑いで、住所不定、無職、菅拓朗容疑者(37)と千葉市稲毛区作草部町、無職、阿部善信容疑者(43)を逮捕した。菅容疑者は昨年2~8月に約60人の銀行口座情報を不正に使用し、約2300万円を不正に得ていたとみられる。2人は容疑を否認している。

 サイバー犯罪対策課によると、菅容疑者らは電子決済サービスのアカウントと他人の銀行口座をひもづけし、現金をチャージ。パソコンやタブレットを購入して中古買い取り店などに売却し、実際に現金を得ていたという。

 逮捕容疑は令和元年6月4日、電子決済サービス「ペイペイ」に虚偽の情報を与え、13回に渡りチャージ残高計45万4千円を加算したとしている。

 サイバー犯罪対策課は菅容疑者が首謀し、阿部容疑者が換金役を担っていたとみており、銀行口座情報の入手手段などの調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ