PR

ニュース 社会

パチンコ店で置引の疑い、男を逮捕

 パチンコ店で置引をしたとして、神奈川県警川崎署は20日、窃盗の疑いで、川崎市川崎区小田の無職、渡辺行雄容疑者(58)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月9日午後7時20分ごろ、同区駅前本町のパチンコ店内で、区内に住む無職女性(70)の財布から現金2万円を盗んだとしている。

 同署によると、渡辺容疑者は女性がパチンコ台から離れた隙に、台の下に置かれていた女性のリュックサックから財布を取り出し、犯行に及んだ。財布には小銭や千円札も入っていたが、一万円札2枚のみを抜き取っていた。女性は同日、帰宅後に現金がなくなっていることに気付き、店に連絡。防犯カメラを確認した店側から「盗まれているようだ」と伝えられ、同署に通報した。同署管内では別のパチンコ店でも類似の事件が相次いでいるといい、同署は渡辺容疑者の関連についても調べる方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ