PR

ニュース 社会

日比谷総合設備元社員を逮捕 工事代金水増し詐取疑い 被害額5億8千万円超か

 設備工事大手の「日比谷総合設備」(東京都港区)に工事代金を水増しし約1100万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで同社元社員、貫井篤紀(39)=江東区東陽=と下請けだった内装工事会社元社員、小森幸男容疑者(62)=墨田区緑=の両容疑者を逮捕した。被害額は約5億8千万円に上るとみられ、同課は裏付けを進める。

 逮捕容疑は平成29年3~4月、共謀して水増しした見積書などを日比谷総合設備に提出。工事代金約1120万円を詐取したなどとしている。

 同課によると、2人は事件当時、千代田区大手町のビルの電気設備工事で、現場の担当者同士だったという。同課は認否を明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ