PR

ニュース 社会

高齢女性の口座から500万円引き出した疑い 女を逮捕 神奈川県警

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 高齢女性から現金500万円余りを盗んだなどとして、神奈川県警青葉署は18日、窃盗の疑いで、同県大和市西鶴間の無職、佐藤彩被告(34)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は8月1日午後4時半ごろから10月6日正午ごろまでの間、当時勤務していた横浜市旭区の老人介護施設で、入居者の無職女性(85)の部屋からキャッシュカード1枚を盗み、9月15日から10月5日までの間、女性の口座から21回にわたって現金計約537万円を不正に引き出したとしている。

 同署は以前勤めていた別の老人介護施設で入居者のキャッシュカードを不正に入手し、現金を引き出すなどしたとして、10月6日に佐藤容疑者を逮捕。余罪について調べを進めていたところ、佐藤容疑者宅から女性名義のカードが見つかった。同署は引き続き捜査を進める方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ