PR

ニュース 社会

「虎ノ門ヒルズ」マンション棟から煙 地下廃材置き場で出火か けが人情報なし

虎ノ門ヒルズ近くで発生した火災。火災現場付近は煙が立ち込めていた=18日午前、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
虎ノ門ヒルズ近くで発生した火災。火災現場付近は煙が立ち込めていた=18日午前、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 18日午前6時20分ごろ、東京都港区愛宕にある地上54階、地下4階建ての高層マンション「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設現場で、「地下から煙が出ている」と消防に通報があった。東京消防庁が消防車など約30台を出動させて対応に当たっている。

 同庁や警視庁愛宕署によると、地下1階の廃材置き場付近から出火したとみられるという。5階部分に一時、作業員の男性(69)が取り残されたが救助された。けがはない。ほかにけが人などの情報は入っていない。

 同タワーは、複数の関連棟からなる「虎ノ門ヒルズエリア」の一角にある建物で、建築主の森ビルによると、来年1月末に完成予定だという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ