PR

ニュース 社会

ベトナム人5人再逮捕 家畜窃盗関連で群馬県警

前のニュース

 北関東で家畜などが相次ぎ盗まれた事件に絡み、群馬県警は12日、入管難民法違反容疑で逮捕したベトナム人13人のうち、主犯格の自称カラオケ店経営、レ・ティ・トゥアン容疑者(39)=群馬県太田市=ら5人を、偽造在留カード所持による同法違反や道交法違反(無免許運転)の疑いで再逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 10月26日に逮捕した際、居住していた貸家内から鶏30羽分の冷凍肉や牛刀なども見つかっているが、13人はいずれも「近くの店で買った」「知らない」などと供述し、窃盗については一切、認めていない。県警は再逮捕した5人が家畜窃盗に関与した疑いが強いとみて捜査を進める。

 県警によると、被害は同県で豚719頭、牛2頭、鶏144羽にのぼり、ほかに栃木、埼玉、茨城県などで牛や鶏、ヤギなどの大規模な盗難が起きている。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ