PR

ニュース 社会

横浜の高齢女性 キャッシュカードなど特殊詐欺被害

神奈川県警
神奈川県警

 神奈川県警南署は6日、横浜市南区に住む80代の無職女性が特殊詐欺被害に遭い、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、女性宅に2日、金融機関の職員を装った男から電話があり、「今、通帳とキャッシュカードを新しいものに交換していますが、もう済みましたか」「取りに行くので、古い通帳とキャッシュカードを準備して待っていてください」などと嘘を言われた。翌3日、女性宅に現れた20歳くらいのスーツ姿の男から通帳とカードを渡すよう言われ、詐取された。女性は5日夜におかしいと気付き、相談のため同署を訪れて事件が発覚。口座からはすでに9回にわたって現金計83万円が引き出されていたという。

 同署は「通帳やキャッシュカードは他人に渡さず、暗証番号も教えないでください」と注意を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ