PR

ニュース 社会

法定金利の約450倍で貸し付けのヤミ金摘発 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 違法な高金利で貸金業を営んだとして、警視庁生活経済課などは、出資法違反(超高金利)などの疑いで、さいたま市岩槻区、職業不詳、大沢未来容疑者(35)ら男3人を逮捕した。調べに対し、大沢容疑者は黙秘しているという。

 生活経済課は大沢容疑者らが平成28年9月~令和元年6月の間に、全国約720人に9千万円超を貸し付け、1億3千万円以上の利息を得たとしている。

 逮捕容疑は、平成30年8月~令和元年6月、貸金業者としての登録をせず、東京都江戸川区と千葉県市川市に事務所を設け、福岡県在住の20代男性ら男女8人に計約91万円を貸し付け、法定金利を大幅に超える計約168万円の利息を受け取ったとしている。

 生活経済課によると、大沢容疑者らはSNSを通じ多重債務者らを勧誘。最高で法定金利の約450倍で貸し付けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ