PR

ニュース 社会

津波で流された「閖上湊神社」支援受け再建 宮城・名取

移転先のかさ上げ住宅地に再建された宮城県名取市閖上地区の閖上湊神社=6日午前
移転先のかさ上げ住宅地に再建された宮城県名取市閖上地区の閖上湊神社=6日午前
その他の写真を見る(1/2枚)

 東日本大震災の津波で流失した宮城県名取市閖上地区の閖上湊神社は移転先のかさ上げ住宅地に社殿が再建され、6日に完成を祝う式典が開かれた。

 海沿いにあった神社は港町として栄えた閖上で海上安全や大漁に御利益があると親しまれたが、約700メートル離れた新たな町の中心部に移った。

 再建に当たり伊勢神宮から鳥居を譲り受けた。社殿の建設には、震災や熊本地震の被災地で支援活動をしてきた大阪市の不動産会社「創建」が無償協力した。

 今後は社務所や参道の復旧を目指す。境内には太陽光発電設備などを備え、防災拠点の役割も担う予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ