PR

ニュース 社会

ハンド元代表・宮崎大輔選手の弁護人説明 知人女性「暴力受けてない」

 暴行容疑で逮捕、送検後に釈放されたハンドボール元日本代表の宮崎大輔選手(39)について、被害に遭ったとされる知人女性が「暴力は振るわれていない。髪も引っぱられていない」と話していることが4日、弁護人への取材で分かった。捜査関係者によると、現場のホテルでは引き抜かれたとみられる女性の髪の毛が見つかっており、愛知県警中署が慎重に裏付けを進めている。

 宮崎選手は2日、名古屋市内のホテルで女性の髪を引っぱった疑いがあるとして、同日逮捕された。容疑を否認している。

 捜査関係者や弁護人によると、宮崎選手は1日夜に女性や宮崎選手の姉ら4人で食事した後、ホテルの部屋で女性と口論になった。当時は酒に酔っていたとみられる。

 名古屋地検が勾留請求しなかったため、宮崎選手は3日夜に釈放された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ