PR

ニュース 社会

大量の覚醒剤、コカイン、大麻所持か 容疑で6人逮捕

大阪府警本部
大阪府警本部

 密売目的で覚醒剤などを所持したとして、大阪府警南署は29日、覚醒剤取締法違反(営利目的共同所持)などの疑いで、大阪市西成区天下茶屋東の美容師、大村留美子容疑者(52)ら男女6人を逮捕、送検したと発表した。いずれも容疑を認めている。

 同署は、大村容疑者が3~7月、自宅など5カ所のマンション一室で、覚醒剤約1・2キロ(末端価格8230万円相当)やコカイン41グラム(同82万円相当)、大麻17グラムを所持していたことを裏付けた。注射器約6400本と現金約1100万円も押収しており、同署は大村容疑者らが密売目的で大量の違法薬物を隠し持っていたとみて、入手経路などを調べている。

 同署は7月、同容疑で大村容疑者を逮捕。その後、5回にわたって同容疑などで再逮捕や追送検をしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ