PR

ニュース 社会

東横線で下半身露出疑い、22歳の会社員逮捕 神奈川県警

神奈川県警本部
神奈川県警本部

 電車内で下半身を露出したとして、神奈川県警港北署は27日、公然わいせつの疑いで、横浜市鶴見区馬場の会社員、安田航平容疑者(22)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は7月6日午後11時10分ごろから約5分間にわたり、東急東横線菊名-横浜間を走行中の特急電車内で、自身の下半身を露出したとしている。

 同署によると、事件の翌7日、下半身を見せられる被害に遭った横浜市西区に住む20代の女性が横浜駅の鉄道警察隊を訪れて相談し、事件が発覚。3カ月以上にわたり、防犯カメラの映像を解析するなどの捜査が続けられていた。安田容疑者はかばんで死角をつくり、自身の下半身が女性にしか見えないようにして犯行に及んでいたという。同署は余罪について調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ