PR

ニュース 社会

女子中学生の売春をあっせん 少年を逮捕 大阪府警

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

 SNS(会員制交流サイト)で知り合った少女らにわいせつな行為をしたとして大阪府の職員らが逮捕された事件にからみ、大阪府警少年課は26日、児童福祉法違反と売春防止法違反の両容疑で、大阪府内の無職少年(18)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

 府警によると、少年は知人やSNSで知り合った少女に売春を持ち掛け、相手の男性を見つける手配役。少女を装ってSNSで「援助交際」を募集する投稿をし、男性が応じれば少女らの連絡先を送信していた。少年は1月以降、8人ほどの少女に売春をさせ、売り上げの半分超の30万~40万円を受け取ったとみられる。

 逮捕容疑は1~2月、府内の女子中学生2人に売春に応じる約束をさせたうえ、府の元文化課長の男(52)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴=ら3人と引き合わせ、わいせつな行為をさせたとしている。府警は、このほか男2人も逮捕している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ