PR

ニュース 社会

大量家畜盗難に関与か 群馬県警ベトナム人逮捕 2棟に19人

前のニュース

家畜盗難に関与したとみられる男がいた群馬県太田市内の建物=26日午前(画像の一部を加工しています)
家畜盗難に関与したとみられる男がいた群馬県太田市内の建物=26日午前(画像の一部を加工しています)

 今年夏から秋にかけて群馬県などの北関東で家畜が相次ぎ盗まれた事件で、同県太田市に住むベトナム人ら19人が関与した疑いがあることがわかり、群馬県警は26日、入管難民法違反などの容疑で、このうち2人を逮捕し、太田市新田上中町の貸家2棟を家宅捜索した。県警は、この2棟を家畜盗難事件の関連先とみて、家畜を盗んだ疑いでも調べる。

 会員制交流サイト(SNS)に家畜の転売に関する不審な投稿があり、県警が分析してベトナム人らの関与が浮上したという。

 同県では、7~8月だけで、前橋市や太田市など4市にある7カ所の養豚場で豚計約670頭が盗まれる被害があった。他にもナシやブドウなどの果物の大量盗難も確認されている。

 群馬県以外でも栃木、埼玉、茨城県など、北関東を中心に、牛や鶏、ヤギなどの大規模な家畜や果物の盗難があった。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ