PR

ニュース 社会

DeNAチケット転売、ファンを書類送検 観客制限で入手困難

 横浜スタジアム(横浜市)で8、9月に開催したプロ野球の横浜DeNA戦のチケットを高額で転売したとして、神奈川県警横須賀署は23日、入場券不正転売禁止法違反の疑いで、東京都大田区の男性会社員(36)を書類送検した。当時、新型コロナウイルス感染防止策として、観客を上限5000人に制限しており、チケットが入手しにくい状況だった。

 署によると、会社員はDeNAのファンクラブ会員。会社の福利厚生制度を利用するなどして入手したチケット計95枚を、フリーマーケットサイトを通じて転売し、総額100万円以上を売り上げたとみられる。「小遣い稼ぎだった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は8月14日ごろと9月14日ごろ、サイトを通じ、横浜スタジアムで開催する試合のチケット計2枚(計1万2700円)を計2万2500円で転売したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ