PR

ニュース 社会

大阪のマンションで拳銃持った男性死亡

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

 22日午後9時35分ごろ、大阪市北区大淀南のマンションの一室で、男性が左手に拳銃のようなものを持って死亡しているのを大阪府警大淀署員が発見した。同署は、住人の60代男性が自殺を図った可能性もあるとみて身元の確認を進めるとともに状況を調べている。

 同署によると、男性はリビングのソファに横たわった状態で発見。頭と胸に撃たれたような痕があり、左手に拳銃のようなものが握られ、近くには回転式拳銃や自動式拳銃とみられるものも2つあった。2つのうち1つは発射したような痕跡があった。遺書のようなメモも見つかったという。

 同日夜、知人男性から「5日ほど前から姿を見ない」と相談を受けた同署員が男性の部屋を訪れ、死亡しているのを発見した。施錠されておらず、室内は荒らされた跡はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ