PR

ニュース 社会

〈独自〉東京女子医大2歳男児死亡事故、医師6人書類送検へ プロポフォール投与で術後安全管理怠る

その他の写真を見る(2/2枚)

 同病院では21~25年、死亡した男児以外の人工呼吸中の小児患者63人にもプロポフォールを投与していたことが判明。厚生労働省と東京都は安全管理体制を問題視して立ち入り検査を行い、27年6月に高度医療を提供する特定機能病院の承認を取り消した。

【用語解説】プロポフォール

 手術時の全身麻酔や術後管理時の鎮静などに使用する。副作用として気管支のけいれんや、血圧低下などが報告されている。海外で子供の死亡例が報告されたのを受け、厚生労働省が平成13年、製薬会社に対し、添付文書で投与を行わない対象を示す「禁忌」項目に集中治療下での人工呼吸中の小児を明記するよう指示。法律上の罰則規定はなく、使用は医師の判断に委ねられる。21年に死亡した歌手のマイケル・ジャクソンさん=当時(50)=はプロポフォールの過剰投与が死因だったとの指摘がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ