PR

ニュース 社会

十勝岳連峰で73歳男性死亡 登山道脇で発見、北海道

 20日午前9時15分ごろ、北海道・十勝岳連峰の登山道脇に、北海道千歳市信濃、無職、瀬戸口孝年さん(73)が倒れているのを道警山岳救助隊が発見した。ヘリコプターで救助したが、病院で死亡が確認された。目立った外傷はなく、道警が死因を調べている。

 富良野署によると、12日に上富良野町の登山口から単独で入山し、同日午後に下山予定だった。家族から連絡を受けた登山口近くの旅館が13日に通報、道警が捜索を続けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ