PR

ニュース 社会

アラスカ沖でM7・5 米大陸に津波警報

 米地質調査所(USGS)によると、米アラスカ州沖の北太平洋で現地時間19日午後0時54分(日本時間20日午前5時54分)ごろ、マグニチュード(M)7・5の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターは、北米大陸の太平洋岸に津波が押し寄せる恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。

 被害の有無は不明。USGSによると、震源はアラスカ半島にあるサンドポイント市の南東約91キロの沖合で、震源の深さは約40・1キロ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ