PR

ニュース 社会

特殊詐欺で5000万円被害 埼玉の61歳男性

 埼玉県警西入間署は15日、同県鶴ケ島市の男性会社員(61)がサイト運営会社や警察官などを名乗る男から「あなたのスマートフォンがウイルスの発生源になり、全国各地に被害が出ている」などと電話でうそを言われ、5380万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。

 同署によると、8月14日、男性の携帯電話に「サイトの利用料金の確認が取れない」とショートメールが届き、記載された電話番号に連絡したのが発端。「無制限のサイバー保険に加入するために1千万円を支払ってください」などの指示があった。

 男性は10月2日まで10回にわたり、東京都や神奈川県のアパート宛てに宅配便で現金を送ったり、指定口座に振り込んだりして現金計5320万円をだまし取られたほか、コンビニで計60万円分の電子マネーを購入させられた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ