PR

ニュース 社会

パン工場で4人搬送、札幌 命に別条なし、CO中毒か

 15日午前4時20分ごろ、札幌市白石区南郷通20丁目南の「シロクマ北海食品」のパン工場で、従業員の30代男性が倒れているのを別の従業員が発見し119番した。男性のほかに10~60代の従業員男女3人が病院に搬送されたが、いずれも命に別条はない。道警によると、消防が現場で一酸化炭素(CO)を検出しておりCO中毒の疑いがある。

 道警やシロクマ北海食品によると、搬送された4人のうち、2人はパンの仕込み中で残る2人は出勤直後だった。搬送された1人は「寒くて換気扇を回していなかった」と話しているといい、道警はパンを焼くガスオーブンから何らかの原因で出たCOが室内にたまったとみて調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ