PR

ニュース 社会

特別定額給付金を恐喝疑い 暴力団組長逮捕、静岡

 静岡県警焼津署は14日、男性2人から新型コロナウイルス対策の特別定額給付金計約10万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、焼津市浜当目、指定暴力団稲川会系組長、橋ケ谷光徳容疑者(54)を逮捕した。認否は明らかにしていない。署によると、橋ケ谷容疑者と男性2人は知人という。署は動機などを調べている。

 逮捕容疑は今年5月、焼津市内で、いずれも県中部に住む50代の男性2人に「おまえ、給付金が入るだろ。お金を工面しろ」などと脅迫。6月中旬に2人に給付された特別定額給付金の一部を脅し取った疑い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ