PR

ニュース 社会

組幹部をかくまった疑い 組員逮捕

 傷害容疑で逮捕状が出ている指定暴力団稲川会系組幹部の男をかくまったとして、神奈川県警暴力団対策課は13日、犯人蔵匿の疑いで、同会系組員の無職、池田裕二容疑者(53)=横浜市中区扇町=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月1日から同4日までの間、傷害などの疑いで逮捕状が出ていた組幹部の住所不定、無職、吉田弘之被告(58)=同罪などで起訴=が警察に追われていることを知りながら、自身が宿泊する同区扇町の簡易宿泊所に部屋を用意し、宿泊させてかくまったとしている。

 当時、同課は吉田被告が女性をめぐるトラブルから男らと共謀し、知人男性を監禁したうえ、けがを負わせたとして行方を追っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ