PR

ニュース 社会

男児に命じ、女児に声掛け わいせつ容疑で33歳男を再逮捕

 神奈川県警は13日、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都杉並区、無職、近藤善広容疑者(33)を再逮捕した。県警によると、近藤容疑者は顔見知りの男児に命じて、女児に「モデルにならない?」と声を掛けさせ、わいせつな行為をしたとみられる。

 逮捕容疑は、平成30年4月、東京都西東京市のマンションのモデルルームで、当時小学4年の女児にわいせつな行為をし、その様子を動画で撮影したとしている。

 県警によると、近藤容疑者は事件の約1週間前、現場付近の公園で当時小学5年の男児と知り合った。男児が声を掛けた翌日、女児を含めた3人でモデルルームに行ったといい、男児は別室で待機させられていた。撮影した動画は販売していたという。当時、不動産会社に勤務し、モデルルームの鍵を持っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ