PR

ニュース 社会

横浜で異臭通報相次ぐ 原因不明、搬送者なし

 12日午後4時半ごろ、JR横浜駅など横浜市内で「ガスのような臭いがする」などの通報が相次いだ。JR東日本は横浜駅の改札内への入場を一時規制。市消防局によると、同様の通報はみなとみらい地区などでも相次いだが、搬送者はいなかった。原因は不明という。

 JR東日本横浜支社によると、横浜駅の利用客から「異臭がする」との申告を受け、社員が消防や警察に通報した。中央南改札口付近で特に臭いが強かったため、午後4時40分ごろに入場規制。消防が確認したが不審物などは見当たらず、午後5時ごろに規制解除した。

 帰宅途中の会社員、佐藤拓也さん(27)=横浜市南区=は「最近同じような騒ぎが多くて心配。原因を早く突き止めてほしい」と不安げに話した。

 神奈川県内では6月以降、横浜市の他、横須賀市や三浦市でも異臭騒ぎが起きており、県や関係機関が調査に乗り出している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ