PR

ニュース 社会

婚姻・離婚届の押印廃止へ 法務省、オンライン手続き普及も

官邸入りする上川陽子法相=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
官邸入りする上川陽子法相=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

 上川陽子法相は9日の記者会見で、婚姻届や離婚届の押印を廃止する方向で検討していると明らかにした。手続きのオンライン化の普及にも努めたいと述べた。

 法務省によると、婚姻届や離婚届は認め印でも可能で廃止が可能と判断。一方、実印が必要な一部の登記手続きについては現時点で、廃止が困難と回答しているという。上川氏は「政府全体として見直しに向けた取り組みを強力に進めているので、しっかりと検討したい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ