PR

ニュース 社会

ペイペイ新規登録ポイントを不正に現金化 容疑の3人逮捕、4万件登録か 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 電子決済サービス「ペイペイ」が新規登録者に特典として付与した電子マネー(ポイント)を不正に現金化したなどとして、警視庁は電子計算機使用詐欺の疑いで、埼玉県草加市、会社役員、小田富士男容疑者(49)ら男女3人を逮捕した。3人は昨年6~7月に約4万件の新規登録を行い、約2000万円を不正に得ていたとみられる。

 サイバー犯罪対策課によると、3人は昨年6~7月に約800回にわたってペイペイで新規登録を行いポイントを取得。オークションサイト「ヤフオク!」に架空の商品を出品し、自ら落札してポイントで支払いサイト運営者に手数料を引いた約38万円を自らの口座などに振り込ませ、ポイントを不正に現金化したとされる。3人は容疑をおおむね認めているという。

 ペイペイは当時、新規登録者に特典として500円相当の電子マネーを付与していた。新規登録には、それぞれ携帯電話番号が必要になるが、小田容疑者は展開する事業で、加入者を特定する番号を記録するなどした「SIMカード」を約4万枚入手し、それを利用していたとみられるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ