PR

ニュース 社会

無断で「鬼滅」複製商品販売疑い 男2人逮捕

 北海道警岩見沢署は7日、無断で複製された人気アニメ「鬼滅の刃」のキーホルダーなどを販売したとして、著作権法違反と商標法違反の疑いで、いずれも会社員の旭川市永山、竹沢晋(39)と同市東光、木下智貴(36)の両容疑者を逮捕した。

 2人の自宅から計1000点以上の複製品が見つかり、道警は販売規模や入手経路を調べている。

 逮捕容疑は2~6月ごろ、著作権を持つアニプレックス(東京)に無断で同アニメのキャラクターを複製した商品をフリーマーケットアプリで売ったり、集英社(東京)が商標権を持つ題字を使ったペンケースなどを販売したりしたとしている。

 署は2人の認否を明らかにしていない。複製品の販売はサイバーパトロールで発覚したという。

 アニメの原作は漫画誌「週刊少年ジャンプ」に掲載された吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのヒット作。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ