PR

ニュース 社会

署の女子トイレで盗撮、巡査部長を書類送検 兵庫県警

兵庫県警本部=神戸市中央区
兵庫県警本部=神戸市中央区

 兵庫県警監察官室は7日、勤務する警察署内の女子トイレを盗撮したとして、県迷惑防止条例違反などの容疑で、淡路島内の署に勤務する男性巡査部長(41)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は8月19日と同31日、署内の女子トイレで、同僚の女性署員を自身のスマートフォンで盗撮したなどとしている。容疑を認め、「面識のある女性の普段見ることができない姿を撮影したかった」と供述しているという。

 県警によると、巡査部長は、個室に入った女性署員を隣の個室から見下ろすように盗撮。その後、トイレから出ていく巡査部長の姿を女性署員が目撃し、上司に申告していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ