PR

ニュース 社会

長野の拳銃発砲、殺人未遂容疑で暴力団関係者の男を指名手配

指名手配された金沢成樹こと金成行容疑者(長野県警提供)
指名手配された金沢成樹こと金成行容疑者(長野県警提供)

 長野県警は5日、同県宮田村の飲食店駐車場で拳銃のようなものを発砲し、男性(48)に大けがをさせたとして、殺人未遂容疑で、金沢成樹こと金成行容疑者(52)=同県松本市中央=の逮捕状を取り、指名手配した。県警によると、金容疑者は事件当時、指定暴力団絆会の幹部と確認されていた。

 指名手配容疑は9月28日夕、殺意を持って男性の左脇下を撃ったとしている。

 県警によると、男性も同じ暴力団の関係者。金容疑者は発砲後、現場から車で逃走した。何らかのトラブルがあったとみている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ