PR

ニュース 社会

特殊詐欺グループ主犯格の男逮捕 神奈川県警

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 横浜市の高齢者からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査2課と少年捜査課などは5日、詐欺と窃盗の疑いで、元指定暴力団構成員、小川竜児容疑者(43)=東京都足立区西新井本町=を逮捕した。「逮捕された理由が分かりません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は令和元年11月18日、氏名不詳者らと共謀し、横浜市金沢区に住む80代の無職男性宅に金融機関職員などを装って「高額の保険料の払い戻しがある」「キャッシュカードを交換する必要がある」などと嘘の電話をかけ、男性からキャッシュカード2枚を詐取したうえ、このカードを使って現金100万円を引き出したなどとしている。

 同課によると、小川容疑者は特殊詐欺グループの主犯格とみられ、同グループにいた同市栄区の防水工、荒雄大被告(24)=詐欺と窃盗罪で起訴=や同市港南区の無職少年(18)=少年院送致=ら5人がすでに逮捕されていた。同課はこのグループが今回の逮捕容疑を含めて6件の特殊詐欺に関わったとみており、被害額は計600万円に上るという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ