PR

ニュース 社会

オートバイ放火の疑いで男を逮捕 「刑務所戻りたかった」と供述 神奈川県警

 マンション駐輪場に駐輪中のオートバイに火をつけたとして、神奈川県警神奈川署は3日、建造物等以外放火の疑いで、住所不定、無職の樋浦稔容疑者(67)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2日午後8時ごろ、横浜市神奈川区鶴屋町のマンション敷地内にある駐輪場に止められていたオートバイ1台に放火したとしている。

 同署によると、火は燃え広がりオートバイ5台、自転車9台が焼損した。犯行から間もなく、樋浦容疑者は現場近くの交番に出頭。調べに対し、「刑務所を出たばかりで生活していく自信がなかった。罪を犯して刑務所に戻りたかった」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ