PR

ニュース 社会

議員2人、ビデオリンクで尋問決定 河井案里被告公判

河井克行被告、河井案里被告
河井克行被告、河井案里被告

 昨年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、公選法違反の罪に問われた参院議員、河井案里被告(47)の公判が2日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれ、広島県議2人の証人尋問を「ビデオリンク方式」で実施すると決定した。

 ビデオリンク方式での尋問が、案里被告の公判で行われるのは初めて。東京地裁と広島地裁の法廷を映像と音声でつないで行われる。

 夫で元法相の衆院議員、克行被告(57)が弁護人全員を解任し夫妻の公判が分離される以前に、検察側は申請した計139人の証人尋問のうち46人について、高齢であることや健康状態を踏まえ、ビデオリンク方式で尋問する意向を示していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ