PR

ニュース 社会

新潟県が「クマ出没警報」 けが人多発受け、初の対応

 新潟県は1日、クマに襲われけがをする人が相次いでいることを受け、「クマ出没警戒警報」を発表した。県独自の仕組みで同日に創設。初の適用となる。10~11月を警戒期間に設定し、警察や消防と連携し、地域を巡回するなどして注意を呼びかける。

 県によると、4月から今月1日時点で707件のクマの目撃があり、長岡市や阿賀町などで7人がクマに襲われ、けがをした。多くが住宅地や山あいの畑だったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ