PR

ニュース 社会

福島原発訴訟で加藤長官「判決内容を精査し、今後適切に対応」

会見に臨む加藤勝信官房長官=29日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=29日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故をめぐり、国と東電に対し原告3550人に計約10億1千万円を賠償するよう命じた仙台高裁(上田哲裁判長)の控訴審判決に関し「今後の対応は関係省庁で判決内容を精査の上、適切に対応していく」と述べた。「原発の安全が最優先だ。原子力規制委員会が策定した新規制基準への適合性審査を厳格に進めているところだ」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ