PR

ニュース 社会

ダムで塗装作業中に転落、死亡

 25日午後2時45分ごろ、秋田県横手市の大松川ダムで作業中だった会社員の近藤昭さん(53)=秋田県湯沢市=が高さ約4・5メートルの足場から転落し、病院へ搬送されたが、死亡が確認された。死因は脳挫傷。

 横手署によると、近藤さんは放水口にある金属製ゲートの塗装作業をしていた。着用するはずのヘルメットが足場に残されており、同署が状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ