PR

ニュース 社会

運転士眠気でオーバーラン JR京葉線

 21日午前7時20分ごろ、千葉県市川市のJR京葉線市川塩浜駅で、東京発蘇我行き普通電車(10両編成)が停止位置を約60メートル行き過ぎて止まった。JR東日本によると、30代の男性運転士が一時的な眠気に襲われ、ブレーキをかけるのが遅れたのが原因。

 乗客約300人にけがはなかった。電車は5分遅れで運転を再開、下り2本が遅れ、約500人に影響が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ