PR

ニュース 社会

老人ホームで頭に掃除機 介護士が入居者暴行疑い

 勤務先の老人ホームで女性入居者(88)の髪を掃除機で吸ったとして、高松北署は20日、暴行容疑で高松市新北町の介護福祉士の男(41)を逮捕した。「絶対にやっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年4月ごろ、高松市内の有料老人ホームの食堂で女性の頭に掃除機の吸入口を近づけ、髪を吸引したとしている。女性にけがはなかったとみられる。

 署によると、当時、食堂には他の職員や入居者数人がいた。今月18日にホーム側から署に相談があり発覚。他にも暴行の目撃情報が複数あるといい、署が調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ